突発性難聴の症状には前兆がある?早期発見が完治のカギ!

蜂の子の効果・効能―Power of Bee larva―

タンパク質やビタミン、ミネラルを多く含む蜂の子の効果・効能について。蜂の子が持つ力を試してみませんか?

突発性難聴の症状には前兆がある?早期発見が完治のカギ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 8分

突発性難聴の症状には前兆がある?早期発見が完治のカギ!

 

突然耳が聞こえづらくなる突発性難聴。有名人で発症している人も多い病気ですよね。

 

発症してしまうと完治がむずかしい病気だといわれていますが、なるべく早く治療を開始することで完治の確率は上がります。

 

症状が出る前に前兆はあるのでしょうか?また突発性難聴になりやすいのはどんな人なのでしょうか。

突発性難聴とは?

文字通り、突然起こる難聴のことです。いつ聞こえづらくなったのかはっきり分かるほど、突然聞こえづらくなります。片耳で起こることがほとんどですが、まれに両耳同時に起こることもあります。

 

突発性難聴は悪化と改善をくり返すものではなく、再発はしないといわれています。ただし右耳に起こった後に左耳に起こるという可能性はあります。

 

突発性難聴の原因ははっきりわかっていません。ですから、確実な治療法というものもありません。ですが、できるだけ早く治療を開始することで完治の確率も上がってきます。

 

突発性難聴の初期症状について詳しくはこちら:
突発性難聴の初期症状をチェック!耳鳴りや耳の詰まりが前兆?

 

参照元:ヘルスケア大学

 

 

症状が起こる前に前兆はある?

突発性難聴に前兆はあるの?

 

突発性難聴は、発症してから2週間以内に治療を開始することが重要だといわれています。そのためには、症状にいち早く気が付かなければいけません。

 

耳が聞こえなくなる症状が出る前に、前兆があれば分かりやすいですよね。実際に突発性難聴を経験された方の描いたこの漫画があるので見てみてください。

 

 

耳が聞こえなくなる前に、耳が詰まるような前兆があったんですね。もちろん、全員に起こる訳ではありませんが、

  • 耳の閉塞感(詰まったような感じ)がある
  • 耳に水が溜まったような感じがする
  • 耳の聞こえ方がおかしい
  • めまいがする
  • 耳鳴りがする

というのは突発性難聴の前兆だといわれています。ですからこれらの症状があった場合はなるべく早く病院に行きましょう。

 

突発性難聴に似たものにメニエール病や低音障害型感音性難聴などがあります。突発性難聴ではなかったとしてもどれも早めに治療を開始することが重要ですので、耳がおかしいと思ったら病院に行きましょう。

 

メニエール病に関して詳しくはこちら:
メニエール病とは?初期症状を見逃さないための診断チェック!

 

低音障害型感音性難聴について詳しくはこちら:

低音障害型感音難聴とは?どんな治療が行われる?治るまでの期間は?

 

参照元:シニアの安心相談室

突発性難聴に注意したほうがいい人は?

突発性難聴に注意が必要な人とは

 

突発性難聴は、外耳と中耳は正常な状態で、内耳の有毛細胞がなんらかの症状を起こしている感音性難聴(詳しくはこちら:感音性難聴とは?伝音声難聴との違いは何?)の1種です。なぜ、突発性難聴になるのかという原因ははっきり分かっていません。

 

ですが、

  • ストレス
  • ウイルス感染
  • 血流障害

が関係しているのではないかといわれています。

 

突発性難聴の原因について詳しくはこちら:

突発性難聴の原因は?ヘルペスウイルスやストレスが関係?

 

どれもはっきりしたものではありませんが、ストレスが溜まっている人は注意した方がよさそうですね。

ストレスと突発性難聴の関係

ストレスが溜まると、自律神経のバランスが乱れてしまいます。

 

自律神経というのは

活動している時に優位になる交感神経

休んでいる時に優位になる副交感神経

の2つのことをいいます。

 

ストレスを感じていると夜になっても交感神経が優位になったままで、自律神経のバランスが乱れてしまいます。寝る時も副交感神経が優位にならないので、よく眠れなくなったり、寝ても疲れが取れなかったりということが起こります。

 

突発性難聴の原因の1つに血行障害が挙げられますが、自律神経の乱れは血行障害にもつながります。また、ストレスは突発性難聴だけでなくさまざまな病気の原因になる可能性があるんです。

 

ストレスというのは精神的なものだけでなく、睡眠不足や過労など肉体的なものも含まれます。ストレスを感じたらなるべく休んだり、発散させたりするようにしましょう。

 

参照元:ヘルスケア大学

まとめ

突発性難聴は突然耳が聞こえづらくなる病気です。原因がハッキリ分かっていないため、確実な治療法もありません。

 

ですが発症からなるべく早く治療をする事で完治の確率が上がってきます。

 

突発性難聴の前兆には

  • 耳の閉塞感(詰まったような感じ)がある
  • 耳に水が溜まったような感じがする
  • 耳の聞こえ方がおかしい
  • めまいがする
  • 耳鳴りがする

などがあります。突発性難聴以外にメニエール病や低音障害型感音性などの可能性もありますが、どれも早期治療を開始するに越したことはありません。耳がおかしいなと思ったら病院に行きましょう。

 

突発性難聴の原因ははっきり分かっていませんが

  • ウイルス感染
  • 血行障害
  • ストレス

が関係しているといわれています。

 

特にストレスは他の病気の原因にもなりえますので、ストレスをため込まないような生活を送ることが大切です。

 

(補足)

ストレスを溜めないというのはなかなか難しいと思います。好きなことをして発散させたり、十分に休養したりというのはもちろん効果的です。ですが、なかなか難しいこともあると思います。また、ストレスの自覚がない時は対策の取りようがないですよね。

 

健康食品の蜂の子には、ストレス緩和の効果があるといわれています。また、突発性難聴をはじめとする耳の症状の緩和にもいいといわれているんですよ。

 

突発性難聴の予防や治療の1つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら:蜂の子は突発性難聴にも効果があるの?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
サイト内検索
よく読まれている記事
更新記事