蜂の子は突発性難聴にも効果ある?

蜂の子の効果・効能―Power of Bee larva―

タンパク質やビタミン、ミネラルを多く含む蜂の子の効果・効能について。蜂の子が持つ力を試してみませんか?

蜂の子は突発性難聴にも効果があるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 9分

蜂の子は突発性難聴にも効果があるの?

 

難聴には様々な種類がありますが、突然聴力が下がってしまう突発性難聴もあります。

 

突発性難聴とはどんな症状で、どんな対策方法があるのでしょうか。

 

治療には病院に通うことが大切ですが、蜂の子も効果があるといわれています。後遺症が残ってしまった場合でも蜂の子は役立ちますので治療と併用して試してみてはいかがでしょうか。

突発性難聴とは?

突発性難聴とは、文字通り突然耳が聞こえづらくなることをいいます。特徴や原因について見ていきましょう。

難聴とは?

耳の仕組み解説

 

私たちが音を聞くときは体でこのようなことが起こっています。

 

  1. 外耳(耳たぶ)で音(空気の振動)を集める
  2. 外耳道を通って鼓膜を震わせる
  3. 内耳の蝸牛の中のリンパ液を震わせて有毛細胞を刺激する
  4. 有毛細胞で電気信号に変換し、神経細胞に伝わる
  5. 電気信号が内耳神経を通って大脳へ伝達され、脳で電気信号を解析する

 

このどこかで障害が起こり、音が聞こえづらくなるのが難聴です。

 

難聴には種類があり、

 

「外耳」「中耳」のトラブル:伝音難聴

「内耳」「聴神経」「脳」のトラブル:感音難聴

 

といいます。

突発性難聴の特徴

突発性難聴は、内耳の羽毛細胞が何らかの障害を起こしていることで起こる感音難聴です。朝目覚めたら突然耳が聞こえにくい、など本当に名前の通り突然起こるのが特徴です。

 

症状は片耳だけに出ることがほとんどですが、まれに両耳で起こる人もいます。聞こえづらさは耳が詰まった感じがするだけの人もいれば、完全に聞こえなくなってしまう人もいます。

 

突発性難聴が起こる前後には

    • 耳鳴り
    • めまい
    • 吐き気
    • 嘔吐


などの症状を伴うこともあります。副症状は何度も繰り返すものではなく、一度しか起こりません。繰り返し起こる場合はメニエル病の可能性もあります。

 

 

参照元:ヘルスケア大学

突発性難聴の原因

突発性難聴の原因は残念ながらハッキリわかっていません。ですが下記の3つが関連しているのではないかと考えられています。

1,ウイルス感染

突発性難聴の原因はウイルスではないかと考えられていますが、どのウイルスが原因になるのかはまだ明確になっていません。ですが、風邪の後に突発性難聴になることもあり、ウイルス性内耳炎が原因なのではないかといわれています。

2,内耳循環障害(血流障害)

突発性難聴は内耳の血流が悪くなっていることで起こるのではないかと考える人もいます。内耳血管で血栓、出血麻痺などが起こると内耳の血流が妨げられます。内耳に十分な血液が行き届かないことで難聴になることが考えられます。

3,ストレス

ストレスと難聴の因果関係はハッキリしていないのですが、原因になるのではないかと考えられています。ストレスや睡眠不足、肉体疲労などがあった時に突発性難聴を発症するケースもあるためです。

 

 

原因がはっきりわかっていないので予防することも難しいですが、食生活や運動などに気を付けて規則正しい生活を送ることは予防につながります。もちろん、他の病気の予防にもつながりますので心がけていきたいですね。

 

参照元:ヘルスケア大学

突発性難聴の治療

突発性難聴の治療方法

 

突発性難聴かな?と思ったらすぐに耳鼻科を受診しましょう。完治するかどうかは治療をどれだけ早く開始したかによって変わってくるといいます。完治率は全体の3分の1と低いですが、なるべく早く治療を開始することが完治のカギです。

治療方法は?

基本的には薬物療法になります。

    • ステロイド:内耳の炎症を抑える
    • 血管拡張薬:内耳の循環をよくする
    • 血液粘土低下薬:血流をよくする
    • ビタミン薬:末梢神経障害を改善する


などを使用することが多いです。また、安静にすることも大切です。症状によっては入院が必要な場合もあります。

 

完治までの期間は人によって異なりますが1週間から1カ月は薬物治療が行われることが多いです。

 

参照元:シニアのあんしん相談室

蜂の子が突発性難聴に効果的?

蜂の子が突発性難聴に効果的?

 

蜂の子は難聴や耳鳴りに効果的だといわれていますが、突発性難聴の場合でも効果があるのでしょうか?

蜂の子の成分

蜂の子には、必須アミノ酸9種を含む18種類のアミノ酸やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれています。普段の食事では不足しがちな栄養素を補うことができるんですよ。

 

血流を改善する鉄分や、聴力アップに必要な亜鉛なども含んでいるので、突発性難聴の改善に役立ってくれそうですよね。

 

突発性難聴はどれだけ早く治療を開始するかが重要ですので、まずは病院を受診することが大切です。病院の治療と平行して、蜂の子を試してみることをおすすめします。

後遺症も緩和する?

突発性難聴が重症の場合や、治療まで間が空いてしまった場合は後遺症が出てしまうことがあります。耳鳴りやめまい、難聴などの症状が残ってしまうのです。突発性難聴が治る割合は全体の1/3といわれているので、残りの2/3の人は何らかの後遺症が残ってしまうということになります。

 

蜂の子には、自律神経を整えるセロトニンというホルモンを作り出す「トリプトファン」というアミノ酸を含んでいるため、耳鳴りやめまいの症状緩和にもいいんですよ。

 

耳鳴りへの効果について詳しくはこちら:

蜂の子は耳鳴りに本当に効果的なの?

 

めまいへの効果について詳しくはこちら:

蜂の子はめまいにいい?貧血やメニエル病の方にも!

 

もちろん、完治するのが一番ですが、後遺症が残ってしまった場合でも少しでも症状が緩和する可能性があるなら、一度試してみる価値はあると思いますよ。

 

参照元:ミツバチ健康科学研究所

まとめ

突発性難聴とは難聴の一種で文字通り、突然耳が聞こえづらくなる症状です。片耳に起こることが多いですが、まれに両耳に症状が出ることもあります。

 

突発性難聴の原因はハッキリ分かっていませんが、ストレス、ウイルス、血行障害などが原因ではないかと考えられています。治療をどれだけ早く始めるかが完治のカギになるといわれていますので、おかしいなと思ったらすぐに病院を受診しましょう。

 

治療と併用して蜂の子を摂取してみるのもおすすめです。蜂の子にはアミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて難聴にもいいんです。また、後遺症で耳鳴りやめまいの症状が残ってしまっている人にもおすすめです。

 

蜂の子を毎日摂取するなら、手軽なサプリメントがぴったりですね。

 

蜂の子サプリの一覧比較表

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
サイト内検索
よく読まれている記事
更新記事