蜂の子サプリの摂取量はどの位がおすすめ?

蜂の子の効果・効能―Power of Bee larva―

タンパク質やビタミン、ミネラルを多く含む蜂の子の効果・効能について。蜂の子が持つ力を試してみませんか?

蜂の子で耳鳴り対策!サプリの摂取量はどの位?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 9分

蜂の子で耳鳴り対策!サプリの摂取量はどの位?

 

栄養価が高く、健康に様々な効果があると注目されている蜂の子。特に耳鳴りや難聴の対策として摂取している人は多いです。

 

健康のために毎日摂取するには、サプリメントが手軽でおすすめですが、どのくらい飲めば効果を感じられるのでしょうか?1日の摂取量やどのくらい継続すればいいのかについて見ていきましょう。

蜂の子とは?

名前の通り、蜂の幼虫やさなぎのことです。生物をまるまるいただくので非常に栄養バランスに優れています。9種の必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが含まれるため、不足しがちな栄養素を補うことができます。

 

虫を食べるなんて、と思ってしまうかもしれませんが日本でも長野県、岐阜県、愛知県、静岡県、栃木県、山梨県、岡山県、宮崎県などで昔から食べられていたのです。とくに保存の技術が発達するまでタンパク質の確保が難しかった山間部にとっては、貴重なタンパク源になっていたのです。世界でもタイ、マレーシア、メキシコ、エクアドルなどで食べられています。

 

昔はもちろん栄養成分などは分かっていませんでしたが、「食べると元気になる」といわれていたのです。昔から食べられていたものにはそれだけの理由があるんですね。

 

最近では、特に耳鳴りや難聴などへの効果が注目されています。

 

耳鳴りの効果について詳しくはこちら:

蜂の子は耳鳴りに本当に効果的なの?

 

難聴の効果について詳しくはこちら:

蜂の子で聴力はアップするの?聴力を回復させる方法とは?

サプリメントがおすすめ

蜂の子は、ご飯に入れたり、佃煮にしたりして食べることが多いです。「苦いんじゃないの?」と思われる人もいるかもしれませんが味は意外と淡白で食べやすいです。味付けも濃い目なのでほとんど気になりません。

 

食感は、外はカリッとしていますが中はトロッとしています。また、噛むとシャリシャリした部分もあります。味は気にならないけれどこの食感が苦手という人も少なくありません。

 

食べて美味しいと感じるかどうかは個人差があります。ですがおいしいと思っても、いつでも簡単に手に入る食材ではないことは確かですよね。耳鳴りや難聴の改善など健康効果を期待するのなら毎日摂取する必要があります。毎日摂取するのならサプリメントの方がおすすめです。

 

サプリメントなら

    • いつでも手に入る
    • 保存が簡単
    • 調理する手間がいらない
    • 味や食感が気にならない


というメリットがあります。虫を食べるのに抵抗がある人もサプリメントなら摂取しやすいのではないでしょうか。

 

おすすめの蜂の子サプリはこちら:

蜂の子サプリメントおすすめランキング

1日の摂取量は?

蜂の子の1日の摂取量は?

 

蜂の子は薬ではないので、1日の摂取量というのは決まっていません。ただし、サプリメントの場合、1日の目安摂取量がありますのでそれに従ってください。

 

1日の目安摂取量に含まれる蜂の子の量は、サプリメントによって異なります。1日分で200mg程度のものもあれば2,000mgを超えるものも!200mgのものを既定の5倍量摂取すれば1,000mgになりますが、サプリメントには蜂の子以外の成分も含まれますので、他の成分が過剰摂取になってしまう恐れがあります。ですから、既定の量以上に摂取することはおすすめできません。

 

より効果を感じたいのなら、1日の目安摂取量に含まれる蜂の子の量が多いサプリメントを選ぶことをおすすめします。

 

また、中には蜂の子の含有量が記載されていないサプリメントもあります。はっきりしたことは分かりませんが、記載されていないということはごく少量しか入っていないという可能性もあります。中身の分からないサプリメントは安全とは言えませんし、少なくとも含有量が記載されているものの中から選ぶのがよいのではないでしょうか。

 

蜂の子の含有量などサプリメントの比較はこちら:

蜂の子サプリメント一覧比較表

吸収されやすさもポイント!

蜂の子サプリは吸収のしやすさもチェックして

 

蜂の子の含有量だけでなく、吸収されやすさもサプリメントを選ぶポイントになります。

低分子化されているものを選ぼう!

蜂の子のサプリメントの中には、蜂の子が吸収されやすいように低分子化されているものもあります。特に、たんぱく質をアミノ酸レベルまで分解しているものですと、体に吸収されやすいです。蜂の子をそのまま食べるよりも吸収されやすいので効果も感じやすいと思いますよ!

 

蜂の子の含有量が高くても、吸収されなくては意味がありませんので吸収されやすい形のものを選ぶことをおすすめします。

サポート成分が入っているかどうか

サプリメントには蜂の子以外の成分も配合されているものもあります。

 

例えば、

 

難聴への効果を期待するなら:ビタミンB12

自律神経の乱れによる症状を緩和させたいなら:ギャバ

 

が入っているものを選ぶのがおすすめです。

 

改善したい症状によって効果のある成分は変わってきますので、目的によって選んでみてください。

 

蜂の子サプリに含まれるサポート成分から選ぶなら:

蜂の子サプリに一緒に含まれる成分一覧

どのくらいの期間で効果を実感できる?

蜂の子を摂取してどれくらいの期間で効果を感じるのかどうかは個人差があります。飲んで数日で効果を感じる人もいれば数カ月かかったという人も。

 

口コミを見てみても3か月頃から効果を感じたという人もいます。また、難聴の耳鳴りへの改善効果を調べた実験(参照:http://www.bee-lab.jp/product/hatinoko_2.html)でも4か月摂取しています。ですから、まずは3~4か月試してみてはいかがでしょうか。

 

ただし、摂取してみて腹痛や吐き気、蕁麻疹など異常が見られた場合は使用を中止してください。

まとめ

蜂の子にはアミノ酸、ミネラル、ビタミンなどの栄養素がバランスよく含まれているので、健康に様々な効果が期待できます。特に、耳鳴りや難聴の改善のために摂取している人が多いです。健康のために毎日摂取するにはサプリメントが手軽でおすすめです。

 

蜂の子の1日の摂取量に決まりはありませんが、サプリメントの摂取量を守るようにしましょう。サプリメントによって1日の摂取量に含まれる蜂の子の含有量には違いがあります。効果を感じたいのなら蜂の子の含有量が多いものを選ぶことをおすすめします。とくに、蜂の子の含有量が明記されていないものはおすすめできません。

 

耳鳴りや難聴の改善効果が表れるまでの期間は個人差があります。薬ではないので即効性はありません。まずは3~4か月続けてみることをおすすめします。

 

蜂の子サプリの一覧比較表

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
サイト内検索
よく読まれている記事
更新記事