蜂の子

蜂の子の効果・効能―Power of Bee larva―

タンパク質やビタミン、ミネラルを多く含む蜂の子の効果・効能について。蜂の子が持つ力を試してみませんか?

メニエール病の原因はストレスや肩こり?男性と女性で違いはあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 9分

メニエール病の原因はストレスや肩こり?男性と女性で違いはあるの?

 

メニエール病の原因はまだはっきりと解明されていません。ですが、ストレスや肩こりが原因になっているのではないかといわれています。原因を解消することで治療にもつながりますので、できることはしていきたいですよね。

 

そこで今回はメニエール病の原因として考えられることについてお話しします。男性と女性、大人と子どもで原因は変わってくるのでしょうか?

メニエール病の原因は?

メニエール病は、回転性のめまいに伴い難聴、耳鳴り、頭痛などの発作が起こる病気です。一度発作が起こると数十分から数時間続き、発作をくり返すごとに症状が悪化していってしまいます。

 

メニエール病の症状について詳しくはこちら:

メニエール病とは?初期症状を見逃さないための診断チェック

 

一度発症すると完治することは難しいとも言われている難病ですが、その原因は何なのでしょうか。

メニエール病が起こる仕組み

メニエール病は、内耳のリンパ液の水分は増え、水ぶくれになってしまう内リンパ水腫が原因で起こります。

 

内リンパ水腫がなぜめまいなどの発作につながるのかはまだはっきり分かっていませんが、

    • 蝸牛で内リンパ水腫が起こり、内リンパと外リンパを仕切る膜が伸びることで圧力がかかり、内耳の機能が変化するという「内リンパ圧亢進説」

    • 圧力によって内リンパと外リンパを仕切る膜が破れ、カリウムイオンの濃度が高い内リンパがながれることによって、蝸牛神経に影響を及ぼす「リンパ水腫破裂節」


があります。

 

どちらにせよ、内リンパ水腫が原因であることは確かなのですが、なぜ内リンパ水腫ができるのかという原因もまた、わかっていないのです。

 

とはいえ全く分かっていないわけではなく、原因として考えられることがいくつかあります。

 

参照元:ヘルスケア大学

原因はストレス?

メニエール病というとストレスによる病気、というイメージが強いかもしれません。その通り、メニエール病の原因はストレスが大きくかかわっていると考える人が多いです。先進国に多く、発展途上国には少ないことからもストレスが関係しているのではといわれています。

 

具体的には、ストレスや疲労などによってホルモンバランスが崩れ、自律神経が乱れることにより内リンパ水腫になる、と考えられています。

 

その他、ストレスホルモンの1つである抗利尿ホルモンの分泌量が増えることによって、内リンパの水分が増えてしまうという説もあり、有力視されています。

 

ストレスにはイライラする精神的なものだけでなく、「暑い」「疲れた」などの身体的ストレスもあります。自分でストレスを感じていなくても、実際に体はストレスを受けているケースも多いので、注意しなくてはいけません。

 

ストレスはメニエール病だけでなく様々な病気の原因になります。また病気の治療にはストレスの緩和が大切になってきます。

肩こりの人も多い?

メニエール病の患者さんは、肩こりも抱えている人が多いです。

 

肩こりが原因でめまいを起こすことも多いですが、回転性のめまいは多くありません。何かの動作をした時などに首の位置が変わるとふらっとしたり、歩いている時に地に足がつかない感じがしたりするのが肩こりによるめまいの特徴です。

 

ですが、

 

  1. 肩や首がこる
  2. 緊張が頭部に広がり緊張性の頭痛が起こる
  3. 自律神経が乱れる
  4. メニエール病を発症する

 

というケースもあります。肩こりも身体的ストレスの1つですからね。

 

肩こりとめまいがある=メニエール病ではありませんが、肩こりもメニエール病の原因の1つとなり得るので注意しなくてはいけません。

女性に多い原因は?

女性に多いメニエール病の原因

 

メニエール病は、男性より女性が発症することが圧倒的に多いです。特に30代後半から40代前半がピークですが、更年期にも起こりやすいです。

 

原因はストレスだと考えられますが、ストレスの原因は

    • 子育て
    • 家庭内不和
    • 家庭と仕事の両立
    • 更年期障害
    • 家族の介護や死
    • 職場での人間関係


などが考えられます。家族や家庭の環境でストレスを抱えている人が多いというデータもあります。ですから女性に多いのかもしれませんね。

 

参照元:めまいメニエール病センター

男性に多い原因は?

女性に多いというイメージのあるメニエール病ですが、男性でも症状に悩んでいる人はもちろんいます。特に30代から50代に多いです。働き盛りですから、いろいろなストレスがありそうですよね。

 

メニエール病は几帳面で完璧主義な人がかかりやすいといわれています。そういう方はストレスもたまりやすいからでしょう。

    • 仕事でのストレス
    • 業務過多
    • 睡眠不足
    • 肩こり、腰痛などの疲労
    • 生活習慣の乱れ


などによって自律神経が乱れ、メニエール病を発症することが考えられます。男性の場合は主に仕事によるストレスなどが多いです。

 

特に接客業など気づかいする、上司と合わない、シフト制で生活が不規則という人はストレスや疲労がたまりやすいので注意しましょう。

子供がかかる場合は?

子供のメニエール病の原因とは

 

メニエール病は成人してから、特に30代以降で発症することが多いですが、子どもで発症するケースもあります。

 

子どもの場合も、子ども同士のいじめやケンカ、受験、勉強などでストレスを抱えることがあります。大人には些細な悩みのように見えても、子どもにとっては大きな問題になることもあるので気にかけてあげましょう。

 

子供はめまいを起こしたり、ふらついたりすることも多いですが、

    • めまいが長引く
    • 耳への症状がある
    • 頭痛を訴える
    • 嘔吐することがある


などの症状がある場合は、メニエール病という可能性もありますので、お医者さんに相談してみてください。

まとめ

メニエール病は内耳にあるリンパ液が過剰になり、水ぶくれを起こすことで起こる病気です。水ぶくれを起こす原因はハッキリ分かっていませんが、ストレスが関わっていると考えられています。

 

ストレスには精神的なものと身体的なものがあります。自分では感じていなくても体はストレスにさらされていることもあるので注意しましょう。

 

男性、女性、大人、子ども、それぞれストレスを抱えることがあります。ストレスはメニエール病だけでなくさまざまな病気につながってしまいますので、緩和する方法を身に着けておくといいですね。

 

ストレスを緩和させるには様々な方法がありますが、蜂の子も効果的だといわれています。蜂の子にはめまいや耳鳴りなどの症状を緩和させる効果も期待でき、メニエール病の方におすすめです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
サイト内検索
よく読まれている記事
更新記事